MENU

本気で永久脱毛したい方には医療レーザーがおすすめ

永久脱毛は医療機関でないとできません!

 

脱毛はカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたり、脱毛クリームを使用するのがこれまでの代表的な方法でした。最近は永久脱毛に注目が集まりつつあり、一度受けてしまえばその後は処理をする必要がないというメリットがあります。

 

カミソリや毛抜きでは皮膚の表面に見えるムダ毛しか処理できず、定期的に処理をしなければならないという手間がかかります。永久脱毛はそれが省けるのです。

 

特に全身のムダ毛をいっぺんに処理してしまう全身永久脱毛を行う女性もだいぶ増えています。

 

永久脱毛の仕組みとしてムダ毛の毛根を破壊していくことになるので二度と生えてこなくなるわけですが、一般的にはクリニックや美容病院で施術を受けることになります。

 

一応脱毛器を購入して自宅でもできるとはいわれていますが、出力が弱いので完全に永久脱毛ができるわけではありません。

 

永久脱毛は医療行為

永久脱毛

 

永久脱毛は医療行為そもそも日本においては永久脱毛は医療行為になるので、医師法第17条で医療機関以外での永久脱毛行為は禁止されています。

 

つまり、医師以外が永久脱毛をするのは医師法違反なのです。

 

ただ、アメリカの電気脱毛協会では脱毛が終わった日から1ヶ月後のムダ毛の再生率が20%以下の場合を永久脱毛と定義しているので、日本のエステの中には永久脱毛を謳っているところがあるようですが、実際には日本国内においては法的に永久脱毛が可能なのは医療機関やクリニックだけです。

 

値段やサービスは病院やエステ共に様々ですから、予算や目的に合わせて自由に選んでみればいいのかと思います。おすすめの永久脱毛クリニックはこちら

 

全身脱毛の費用はいくらくらい?

全身永久脱毛にかかる料金というのはピンキリです。脱毛を医療機関で行うかエステで受けるかで値段もかなり違うかと思います。

 

ただ、永久脱毛は医療機関のみしかできないですから、装置の性能が高かったり出力が高いのでエステと比べてやや高くなります。

 

ましてや全身ですから、それなりに料金と時間がかかります。平均的には20万円から40万円くらいを見るといいかと思います。およそ6回程度で完了しますが、期間でいうと1年はかかります。

 

人によってはもう少し時間がかかったり、発毛周期などを考慮して期間をかなり開けないと処理ができないこともあります。

永久脱毛を行う回数は何回?

永久脱毛は1回でささっと終わるのかと思っている方も多いでしょう。しかし、実際はそんなに簡単な話ではありません。

 

人によって回数は変わってきます。ムダ毛の太さ、本数、行いたい部位によって全然違うのです。当然ながら全身脱毛が一番時間がかかります。

 

部位のみの場合などは2回とか3回で終わる場合もあります。全身の場合は、最近のレーザー光線の装置が随分と高性能・高出力になったので、これまでとは比べものにならないくらい早くできるようになったとはいえ、6回くらいはかかります。

 

これは期間でいうと1年以上かかることになるので、やっぱり簡単ではないですね。

 

最近では多くのクリニックで無料カウンセリングなどを実施しています。ですので、気軽にまずはカウンセリングを受け、そこでどんな施術で、どれくらいの期間になるのか確認するべきです。その際に料金や追加施術の際の費用などを確認しましょう。

 

どうして1回で終わらないのか

永久脱毛が1回で終わらないのはレーザーなどで毛根を破壊する施術なので、多少の痛みを感じますし、周辺の肌を傷めかねないからです。ですので、永久脱毛は時間をかけて行わなければなりません。

 

また、時間がかかる最大の理由は毛の発生周期である毛周期という存在があるからです。レーザーで毛根を破壊できたと思っていても、実は毛穴の奥深くに残っていて再び生えてくることがあったり、施術時にはなかった毛根が出現し、毛が生えてくることもあるからです。

 

毛周期は髪の性質などによって違います。ですので、平均的には2ヶ月が毛周期です。そのため、施術を行うのは2ヶ月程度時間を開けないと行えません。

 

なので、例えば3回程度では6ヶ月くらい、6回だと1年はかかる見込みになります。ただ、毛が薄い人はもっと早くに終わることもあります。
ですので、カウンセリングなどで毛周期を把握しておきましょう。これで自分がどれくらいの期間で永久脱毛できるかわかります。

しっかり永久脱毛するなら脱毛クリニック

決して安くはないですが、エステよりも医療機関の方が効果は高いです。昨今はローンを組める病院も多くなり、金利も0%というところもあります。

 

そうなると月々では数千円程度で全身を永久的に脱毛できるのですから、安いといえば安いですね。

 

経験者によると医師の技術などによっても効果に差があるようですから、値段だけで比較をせず、病院の実績なども考慮に入れましょう。

永久脱毛の簡単な流れを知ろう!

永久脱毛をする際はしっかりと手順を把握しておくべきです。というのは、永久脱毛は病院にさっと行ってすぐにできるようなものではないのです。

 

また、体毛には毛周期という髪の毛の生えてくる周期があり、その周期に合わせて脱毛施術をしないと見逃した毛根から毛が生えてきてしまい、脱毛は失敗となります。そのため、全身でなく部位だけだとしても数ヶ月はかかるのが永久脱毛なのです。

 

そういったポイントを踏まえた上で永久脱毛に臨まないと、なんか違う! という不満が強くなってしまいます。

 

次の項では一般的な永久脱毛の手順を紹介します。これを理解してご自身の永久脱毛に役に立ててください。

 

永久脱毛の5つの手順

 

  • 情報収集
  • 予約
  • カウンセリング
  • 検査とテスト脱毛
  • 永久脱毛処理

 

情報収集

まずは情報収集です。実は永久脱毛というのは医師などの施術者のテクニックに左右されるものなのです。同時に皮膚や体毛に関する知識が豊富かどうかや料金、評判を調べてみましょう。→永久脱毛の口コミや評判もチェック

 

予約

クリニックやエステを決めたらカウンセリングの予約をしましょう。いきなり行って脱毛ができるクリニックもありますが、まずはカウンセリングを受けて詳細を確認する時間を取りましょう。

 

カウンセリング

体毛の質や肌の様子などを診てもらいましょう。そして、それを踏まえた治療の回数と期間、費用や方法、保証の内容などを確認します。心配なことなどもこのときに訊いてみて、納得した上で治療を始められるようにしましょう。クリニックによっては無料カウンセリングも用意しています。

 

検査とテスト脱毛

電気絶縁針を使う場合は血液検査、医療レーザーでは皮膚のメラニン色素の検査をレーザー出力調整のために行います。これらの検査がないクリニックはかなり不安が残ります。テスト脱毛はムダ毛を何本か脱毛して痛みを確認します。テスト脱毛は無料のところが多く、この段階で不安を感じたら断ることも可能です。

 

永久脱毛処理

いよいよ本番です。全身脱毛か部位だけなのかによって期間が違います。これはカウンセリングの段階で把握しているかと思います。

医療機関での施術でも、100%安全というわけではない

医療機関で受けられるレーザー脱毛なら医師の監視下で施術が受けられるので、安全性が高くて安心と思いがちです。ところがいくら信頼度の高いクリニックで施術を受けても、100%安全というわけではなく、肌トラブルを起こす可能性は必ずあります。

 

永久脱毛は面倒な自己処理がなくなるので非常に便利という利点はあるのですが、もしかすると肌トラブルはあなたの身に降りかかるかもしれません。

 

契約をする前にはトラブルについてしっかり理解して納得した上で、永久脱毛を始めるようにしてください。それではレーザー脱毛で起こりやすい肌トラブルと対処方法について、ご紹介をしてきたいと思います。

 

レーザー脱毛で起こりやすいトラブル

 

炎症

医療レーザーによる永久脱毛は、ムダ毛の黒いメラニン色素に反応するレーザーの熱を使って施術を行うので、軽い炎症を起こす時があります。

 

肌がデリケートになっている時に起こりやすく、肌色の白い人なら肌の赤みが目立ちます。数時間から数日程度で自然と治るのですがひどい場合はなかなか赤みが引かず、炎症止めの外用薬を使う場合もあります。

 

火傷

肌が医療レーザーに過剰反応を起こすと、火傷になります。肌に合わせた適切なレーザーの出力設定が重要で、施術する側の設定ミスが絶対にないわけではありません。

 

万が一火傷になっても医療薬で迅速に対処をしてくれますが、完治するまでには日数がかかります。火傷した当初はしっかりアイシングをして、落ち着いてから炎症止めの外用薬で対応します。

 

色素沈着

レーザー脱毛の施術で炎症や火傷を起こすと、赤みが引いた後に色素沈着を起こす場合があります。

 

肌に必要以上の負担を与えると皮膚内部を保護するために、メラニン色素はメラノサイト(メラニン色素の製造工場)から過剰生産されるようになります。対処としてはハイドロキノンというような塗り薬を処方される場合が多いです。

 

肌が乾燥しやすくなる

永久脱毛の施術は医療レーザーを使用して行いますが、照射を行う際には一瞬肌に高熱が当たります。このため肌は非常に乾燥しやすくなり、カサカサしたりごわついた状態になります。

 

肌が乾燥したまま放置すると、施術の際に肌トラブルが起こる可能性が高くなります。永久脱毛の施術に通う間は保湿ケアを入念に行い、常に肌が潤っている状態をキープしましょう。

 

毛嚢炎(ニキビ)

白い膿を持ったニキビができる場合があります。普段からニキビができやすい人には起こりやすいトラブルです。炎症を抑えるために、飲み薬や塗り薬などで炎症を抑えます。

 

ニキビ後のような穴

レーザーの出力が強すぎると、ニキビ跡のような穴ができる場合があります。皮膚科などで毛穴縮小の治療をして改善します。

 

肌トラブルを熟知して永久脱毛を始めましょう

病院だから危険はないと思いがちですが、永久脱毛にはこんなにたくさんのトラブルが潜んでいます。

 

特に気をつけていただきたいのはいま人気が急上昇している「顔脱毛」で、もしトラブルが起こると外出するのも億劫になります。

 

体で服で隠せる部位は治るまで待てばいいのですが、顔は隠すわけにもいかず毎日誰かに見られます。

 

ですから永久脱毛を始める時にはトラブルに関してよく熟知して、技術とアフターケアに関して信頼できる医療機関を選んで契約をしてください。

永久脱毛は医療機関でないとできません!


アリシアクリニック

アリシアクリニック クリニック詳細


永久脱毛


ドクター松井

ドクター松井クリニック 詳細


永久脱毛


湘南美容外科

湘南美容外科 クリニック詳細


永久脱毛